PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

祝 15周年 

実は今日 当の本人も28日に気を取られていましたが
私が店主を務めさせていただいたこのお店、8周年でした。
 といっても間もなくフィナーレですが。。

8年前の今日は 雪が降るとっても寒い日やったんです。
今日はその逆で 生ぬるい一日 笑

そしてもう15年以上前にもなるのですね
私の分岐点となった「風花」というお花屋さん。

18から大阪の天王寺で事務のお仕事をして、
24ぐらいで体に変調。26で結婚。
香芝に世帯を持ち 笑
29で体、崩壊。まさかの健康優良児が一年で3度の手術・。・!
そんな入院中に私がお花の本をよく見ているのを見ていた隣のベッドの奥さんが
「5月の霊山寺はいいわよ~ バラが見事よ~ いってごらんなさい~」
の言葉で、運命変わったんだろうな。。

2年のブランクを経て
奈良県で花市場への出荷を行っている平群温室バラ組合に雇って頂いた。。
このあたりからでしょう。。笑
技術も自分も無い段階で
「これや」と。脳天に来たのを覚えています。
それはバラの花だけでなく 
見事な茎、つやある葉っぱ。 
この、香り!
夢中になりました。 撰花に。バラの作り手たちに。 そしてその先に。



それから新しい出会があって歩み始め
様々な要素がからんで からんで からんで
私は ここを手放すしかできなくなりました。


今、第2ステージが終わろうとしています。

出会えたこと あの時、あの人たちに、出会えたから
こうして今があるんやなと

春は別れの季節 いつもは見送る立場やった気がするけれど
今回ばかりは見送ってください。





そうそう「風花」さん
私の大好きなお花屋さん。 何がそんなに好きやったんかというと
お店の中に入った時の

香り

 そして、風変りなレッスン。 。。




空気が植物たちのブレンドされた呼吸で満たされていたからかな?
店内に入ると体に香りがまとわりつく そんな感じでした。

そんな「風花」の周りにいた人たちが今も私の周りで
一緒に一喜一憂してくれるということ。


とてつもない財産。

今まで一緒にいてくれた 
中束さん 松本さん そして まーこちゃん に心から感謝を。
そして先代からずっと愛してくださった皆様にも
いろいろ気にかけてくださる皆様にも
恥じることが無いフィナーレを迎える事が出来そうです。

15年間 ほんとうに ありがとうございました。


今週土曜日まで。  いよいよです。

| 未分類 | 21:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://roseharu.blog39.fc2.com/tb.php/1840-144156af

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。