PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

U.K. Portobello Market Day1

IMGP0504uk.jpg
ロンドンの地下鉄には大阪のJR環状線のような
 くるっと一周49分ほどのCircle Lineという地下鉄が走っているのですが
 そんな重要な線が工事で休業中となっていました。
 現地に入って初めてわかる事情・・・。
 簡単に行けると踏んでいたのですが。。。

 District LineにてWestminster stn. からEarl's Court stn.で乗り換えて
 Notting Hill Gate Stn.まで。


 文章にしたら2行。たったの2行ですが
 この乗り換え駅のEarl's Court Stn.は行き先が
 Edgeware Road, Kensington, Ealing Broadway, Wimbledon, Upminsterとあって・・・
 さぁ、どれに乗ったものか、わやくちゃです(笑

そしてなんとか8時過ぎに到着。(遅く行くと観光客でごった返すそうなので)
しかし、ついたらわかると思っていたら
まだ人がまばらで、どっちに行っていいものかわからず、
たどたどしい、英語を今!使わん!とばかりに
黒人男性に

「えくすきゅーずみぃ あい るっきんふぉー ぽぅとぅべろぉまぁぅけっと」
     とたずねると、
 答えが返ってきました~~~♪♪♪


  つ・・・・・・・・・通じた・・・・・!

 そして、こんな世界が待っていたのです。


IMGP0494uk.jpg 
藤使い その1
 ドアの横にはハンギングも。 トピアリーも。
 まさに、私の知識の中のイギリス。
 
IMGP0543uk.jpg 
こちらのブルーのお宅は存在感抜群。
アイビーが門扉界隈にブワブワと!
いろんな色のペチュニアが窓際に。


IMGP0501uk.jpg 
 藤使い その2
 2Fから這わせているようです。
 どれ位の大きさの鉢を使っているのでしょうか~~。


IMGP0507uk.jpg 
そして ポートベローマーケットの本通に突入。
 このころはまだ出展者の方々が準備されてるところも多く・・・。
 このやわらかいカラフルな壁の色。
 やりますなぁ~(^^)

<br
 ・・・枯れているのではなく
 きっとこれは カレックスのブロンズカール・・・・・・・・



IMGP0516uk.jpg
"IMGP0529uk.jpg" border="0" width="350" height="527" />
 そして、アーティーチョークの新芽(という表現でいいのかな)
 蕾が若いとき、なのだとか。
 やはり、こちらの方々はアーティーチョークを食されるのですね~~。


IMGP0521uk.jpg 
 ひときわいい香りを放っていたお店。
 チーズ、オリーブ、ソーセージが豊富でした。

IMGP0528uk.jpg 
 パンにはさんで。
 山積みです。

ポートベローマーケットはアンティークもの、銀製品、アクセサリー、ドアノブ、タイルや革製品
本当にたくさんの古そうなものが軒を連ねて 売られています。
そして、そんな中 
お花も売られていましたよ!

IMGP0520uk.jpg 
 トリカブト。
 Aco。。。なんやったかな。忘れてしまいました。

IMGP0517uk.jpg
 その花屋さんのトラックです。
  派手でしょ~(笑

  反対側も、もちろん、派手でした(^^)

  ポートベローマーケットを足早に駆け抜け、
  続いていく先は・・・
 
   念願の夢だった RHS主催のガーデンショーのひとつ、

    「ハンプトンコートパレス フラワーガーデンショー」 です☆

      続く・・・

| U.K. | 21:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://roseharu.blog39.fc2.com/tb.php/570-611feffc

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。